チチカカ湖、シュスタニ遺跡、ティワナコ遺跡など見どころ沢山

南米旅行に行くのだったら是非訪れておきたいスポットまとめ!

クスコから鉄道でブリアカ経由プーノ(13時間)。チチカカ湖浮島見学。シュスタニ遺跡。プーノからバスとボートを乗り継いで、ボリビアのラパス着(10時間)。ラパス滞在(チャカルタージャ登山、ティワナコ遺跡、月の谷)。フェロバスで途中の塩湖を見ながら、チリのアリカ(12時間)。バスでアントフォガスタ(11時間)。アントフォガスタから夜行バスでサンチアゴ(20時間)。バルパライソ(バスで片道2時間)、ビーニャデルマール見物。夜行寝台列車でサンチアゴからプエルトモン(20時間)。

チリのプエルトモンからバスとボートを乗り継いでペウージャで1泊してアルゼンチンのバリローチェ(1泊2日)。バリローチェからプロペラ機でブエノスアイレス(4時間)。ブエノスアイレスからラプラタ川を水中翼船で渡り(1時間)、バスに乗り継いでウルグアイのモンテビデオ(2時間半)。モンテビデオからコロニアヘバス(2時間半)、フェリーでラプラタ川を渡ってブエノスアイレスへ戻る(2時間)。夜行バスでプエルトイグアス(21時間)。

アルゼンチンのプエルトイグアスからブラジルのフォスドイグアス(イグアスの滝見学)。イタイプーダム見学。国境の橋を歩いて渡ってプエルトストロエスネル(現シウダデルエステ、パラグアイ)。プエルトイグアスから昼のバスでクリチバ(11時間半)。クリチバからサンパウロ(6時間半)。リベルダーデ東洋人街滞在。サンパウロからリオデジャネイロ(6時間半)。リオデジャネイロ観光(コルコバード、ポンジアスーカ、レーメ、コパカバーナ、イバネマ、レブロン、ベルメーリャ海岸など)。リオデジャネイロからレイト(寝台バス)で、バイーア(サルバドール)(28時間)。


南部アフリカではザンビアとジンバブエの国境にあるビクトリア滝を見るのが定番です。ジンバブエ側はバンジージャンプを始めとする各種観光設備も整っていて、ヨーロッパ人オーストラリア人向けの大観光地で安く滞在できません。僕は歩いて国境を越え、ザンビア側で安宿を見つけました。

ビザは国境で取得できます。あとはジンバブエのジンバブエ遺跡、南アのケープタウン、喜望峰が観光地で、鉄道マニアには南アのブルートレインという豪華列車が人気ですが、時期によっては乗客がほとんど日本人だというウワサもあります。南部アフリカは物価が高くヨーロッパ風なので、特にわざわざ行くところではないですが、最近日本から南アへの航空券が安いので、ツアーもよく出ています。

新着記事
2013/07/17 注目記事を更新しました。
2013/07/13 新着記事を更新しました。
2013/07/12 アフリカの玄関を更新しました。
2013/07/09 タクシーで簡単を更新しました。
2013/07/07 ローマ時代の遺跡を更新しました。
2013/07/05 カリブ海岸の町を更新しました。
2013/07/04 南米旅行に行くのだったら是非訪れておきたいスポットまとめ!を更新しました。
2013/07/01 ホームページをリニューアルしました。

オススメ紹介
仕事旅行TABIKOBOベトナムナビ
旅行と職業体験が同時にできます。お好きな職業を選べて、日帰りなので、気軽に参加できます。旅行者一人一人の満足を追求する旅工房のサイトです。トラベルコンシェルジュがあなただけの旅を提案。ベトナム旅行の事ならベトナムナビにお任せ。グルメ、ショッピングなどの最新情報を掲載しています。